■団体名:GPAファミリー久喜

■活動日:10月14日(日)

■活動場所:埼玉県久喜市 久喜市鷲宮総合支所コミュニティ広場

■活動報告:

 10月14日(日)、久喜市鷲宮文化団体連合会・久喜市教育委員会共催の文化祭「第41回”コスモスフェスタ”」に、私達の復興バンド”エターナルジョイ”が出場しました。

 9月のファミリーコンサートに続いて2回目の一般講演です。

 今回は、野外ステージでの演奏でこれまでの屋内とは異なり開放的な環境と雰囲気の中で、気持よく演奏することができました。

 特に、田中けんじ久喜市長の開会の挨拶の後、すぐに始まるトップバッターとなったので気合も十分です。

 新しい久喜市の歌「笑顔の町永遠なれ」は多分一般市民の前でこういう形で演奏されるのは初めてではないかと思われます。スピーチの直後ということもあって、市長はじめ来賓の方々も注目されていました。

 ほかに、懐かしいベンチャーズメドレー・加山雄三シリーズ、最後に私達の主張でもある「家族になろうよ」を演奏し、盛り上がりました。

 二人の女性団員がどうしても都合が合わず、男ばかりのバンドになりましたがそれはそれで、渋く力強い演奏で、多くの観客から喝采を浴びました。

 次回は、11月17日平和大使セミナー、23日(勤労感謝の日)には久喜市特別養護老人ホーム訪問などでの演奏を予定しています。

ブログトップ
ページ上部に