2013年4月 記事一覧

金閣寺キャンペーン■団体名:21世紀京都平和フォーラム

■活動日:4月29日(月)

■活動場所:京都府京都市 金閣寺

■参加人数:21人


■活動報告:

金閣寺 京都には16の世界遺産があります。


 その中でも金閣寺は年間400万人以上の方が訪れる超人気のスポットです。日本はもちろん外国からも多くの方が来られます。

 尚、本日は祝日であり、大変多くの方が来られていました。私達、「21世紀京都平和フォーラム」では、今までさまざまな有識者の方を招いて、講演会活動をして来ましたが、その会員の中にはさまざまな方々がおられます。

 今回、そういう方達の交流と絆を深めるために、家族を中心として21名が集まりました。「国際家庭デー」のことを説明して、「ファミリープロミス」の唱和を行いました。

 中には奥様が韓国の方という家族もおられましたし、今日初めて金閣寺に来たという経営者の方もおられました。お互いが親睦を深め、また京都の歴史にも触れて、有意義な時間を過ごしました。今後このような家庭を中心とした活動を継続して行っていきたいと思います。

■PRメッセージ:「世界の平和の出発は私の家庭から!」家庭を中心とした、地域に根ざした活動を行っていきます!

金閣寺金閣寺金閣寺


 

南東京平和大使協議会キャンペーン■団体名:南東京平和大使協議会

■共催団体:YAMATO、J-HOPE、和尊の会、渋谷を愛するゆりの会

■活動日:4月29日(月)

■活動場所:子供広場公園から出発~(マーチコース)国道246号線を中心に渋谷区目黒区世田谷区にわたってのコース

■参加人数:90人

■活動報告:

開会宣言
主催者挨拶
来賓挨拶
諸注意
ファミリープロミス宣言
閉会宣言
写真撮影後出発
 参加者90名が15名づつ、渋谷ハチ公前と世田谷太子堂八幡神社に向かう4班と公園掃除2班と 6つの班に分かれて国道246に沿って出発しました。


■参加者の感想:

・いつもは、綺麗に見えるようなところでも、清掃活動という観点で見ると思いのほかゴミが多く落ちていることに気づきました。いつも、地域を美化するという意識を持ちたいと思いました。

・地域の方からありがとうという声をかけられて嬉しくやりがいを感じました。
 

■来賓の先生:とても素晴らしいことですし、自分自身も参加して気持ちいいのでこれからも積極的に参加します。

■渋谷区役所の方:清掃道具(火バサミ・軍手・ごみ袋大小・たすき等)100セット貸して下さり、「大歓迎です。どんどんお願いします。」という感想でした。

■警察の方:ありがとうとおっしゃりながら敬礼で敬意を表してくださいました。

■一般市民の反応:国道沿いの商店の方々から、綺麗にしてくれてありがとうの声をたくさん聞きました。

南東京平和大使協議会南東京平和大使協議会南東京平和大使協議会

 

岐阜県平和大使協議会キャンペーン■団体名:岐阜県平和大使協議会

■活動日:4月28日(日)

■活動場所:ソフトピアジャパン ソピアホール

■参加人数:400人

スプリング ファミリー フェスティバル in  GIFUスプリング ファミリー フェスティバル in  GIFUスプリング ファミリー フェスティバル in  GIFU

家族交流会「イベントゲーム大会」キャンペーン■団体名:北愛知平和大使協議会

■活動日:4月28日(日)

■活動場所:愛知県津島市生涯学習センター

■参加人数:110人
■活動の様子:

 4月28日(日)愛知県津島市生涯学習センターにおいてAPTF津島支部と平和大使協議会共催で「イベントゲーム大会」を行いました。110名が参加しました。

 今回は「家族の大切さ」を世界的に共通認識するために国連が定めている「国際家族デー」に賛同して行われました。

 午前10時から開会式が行われ、受付で配布されたファミリープロミスカードに書かれたファミリープロミス宣言を参加者全員で唱和しました。

 その後、イベントゲームの競技が始まりました。

 参加者が自分の住む地域別にチームを編成し、名古屋市チーム、津島市チーム、海部郡チーム、その他連合チームの4チーム対抗でゲームを楽しみました。

 ゲームの内容は

〇遠くからボールを投げてカゴで受ける「遠投玉入れ」

〇10人が手を繋いで横に一列に並び、ロープで作った輪を、手を離さずに左端から右端まで順番に10人が潜り抜けていく「連結輪くぐり」

〇夫婦がおでこにトイレットペーパの芯をはさんでリレーする「芯まで一緒」

〇腰につけた万歩計の歩数を制限時間内でどれだけ上げられるかをチーム対抗で競う「万歩でダンス」

〇じゃんけんをして、負けた人が勝ったひとの後ろにまわり、つながった人数を競う「ムカデじゃんけん」

〇多種目チーム対抗リレー(なわとび、すり足、おたまでピン球、モデルウォーキング、手の甲にボールを乗せて)の6種目で得点を競いました。
 

 運動会と違って、タイムや順位を競うというよりも、楽しみながら、笑いながら、チーム内外の交流を主な目的としているので、終始笑いが絶えず、アットホームな雰囲気で各ゲームが進行しました。

 競技終了後、表彰式、閉会式、全体記念撮影と続き、イベントゲーム大会は大成功のうちに幕を閉じました。

 

家族交流会「イベントゲーム大会」

家族交流会「イベントゲーム大会」家族交流会「イベントゲーム大会」



 

GPA-kukiキャンペーン■団体名:GPAファミリー久喜

■活動日:4月28日(日)

■活動場所:埼玉県久喜市



■活動報告:

 今回はいつもの市役所通りではなく久喜小・久喜中・久喜高と3つの学校が集中する六間通り。春を迎えて勢い良く伸びてきた雑草を綺麗に刈り取りました。

 特に久喜中前の歩道沿いにはたくさんの草が伸び放題になっていました。最近の学校では生徒に草取りをさせないようです。こういうことから公共心がついてくるのだと思うのですが……

清心会キャンペーン■団体名:清心会

■活動日:4月28日(日)

■活動場所:愛知県西尾市 八ッ面山頂上

■参加人数:42人
(内訳 大人30人・子供12人)
■活動の様子:

 春の青空の下、山の頂上でゴミ拾い清掃活動を行いました。今回は、40名を超える多数の参加があり、子供達も一生懸命にゴミを拾ってくれました。散歩で遊びに来ていたおじさんから、「ゴミを捨てる人がいるから、ゴミを拾わないといけなくなるんだ!ありがとうご苦労様!」と声をかけてくださいました。

 ゴミ拾い清掃活動のあとは、全員でゲームを楽しみ、弁当を食べて、有意義に過ごしました。


GPAブログより転載)

水戸支部キャンペーン■団体名:茨城平和大使協議会水戸支部

■活動日:4月28日(日)

■活動場所:水戸駅周辺

■参加人数:70人

■活動報告:水戸駅周辺の清掃活動を約30分間、多くのファミリーが集まり行った。水戸駅の南口を中心に、ペデストリアンデッキ・バスターミナル・駅前道路などのゴミ拾いや雑巾がけを行った。

■参加者の感想:

・駅前は一見綺麗に見えるけれど、以外にゴミが多く落ちているのに驚いた。

・親子でそろってこのようにボランティア活動ができてとても良かった。はじめはなんとなく恥ずかしかったけれど、次第に慣れてきたせいか自分も(親も)子供も意識が変わって楽しくなってきた。これからも機会があれば参加していきたい。

水戸支部水戸支部水戸支部

 

愛媛平和大使協議会キャンペーン■団体名:愛媛平和大使協議会

■活動日:4月27日(日)

■活動場所:愛媛県松山市

■参加人数:200人

■活動報告:

 

 4月13、14日の2日間、第8回目の東日本大震災チャリティーバザーを行いました。二日間の収益金は約20万でした。

 今まで収益金は日本赤十字を通して寄付をしてきましたが、今回はもっと直接的な協力の仕方を考え、4月27日に愛媛県のみかん「清見タンゴール」を39箱宮城県の仮設住宅五箇所に送りました。その後、すぐに感謝の手紙が帰ってきました。

岐阜県平和大使協議会 岐阜県平和大使協議会は4月21日、地元の岐阜新聞が主催する「長良川を美しくしよう運動」に参加、小雨の中、14名のメンバーが長良川の清掃活動を行いました。


 

和歌山県平和大使協議会 和歌山県平和大使協議会第9支部は4月21日、和歌山市の竈山(かまやま)神社で清掃ボランティアを行いました。

 1時間ほどの作業でしたが、目に見える成果も著しく、参加者も宮司さんにもとても喜んでいただきました。活動の後、宮司さんの神社や地域の由来などをお聞きし、みんなでおはぎをいただきました。

GPA久喜■団体名:GPAファミリー久喜

■活動日:4月14日(土)

■活動場所:埼玉県久喜市 市役所通り


■活動報告:

 4月13日は第2土曜日、いつもの市役所通りの清掃活動を行ないました。桜も散り、並木の銀杏は新芽が萌え始め、ツツジの花がチラホラと咲き始めています。

 付近の家の庭先にはチューリップやシバザクラなどまさに百花繚乱の季節到来を感じます。

 それとともに、雑草も勢いが出て来ました。今回は行き交わす散歩の人達と挨拶を交わしながら、そうした雑草の除去を中心に、植裁周りを綺麗にしました。

クリーンキャンペーン 東神奈川平和大使協議会などが4月14日、「クリーンキャンペーン」活動を行い、約100名が参加して川崎市の東急田園都市線宮崎台駅付近の清掃活動を行いました。

 参加者は清掃場所となる駅近くの公園に集合。活動にあたって、川崎市の市議(平和大使)が激励に駆けつけメッセージをいただきました。

クリーンキャンペーン その後、6つのグループに分かれて駅へ向かい、約1時間、桜並木の道路に散りつもった桜の花を集めたり、雑草を摘んだり、空き缶やたばこの吸い殻などを拾って回りました。

 道行く人の中には、「ありがとう」「ご苦労様」と声をかけてくださる方や、車中からほうきを取り出して一緒に清掃してくださるバスの運転手もいらっしゃいました。

ブログトップ
ページ上部に