2013年6月 記事一覧

清心会■団体名:清心会

■活動日:6月30日(日)

■活動場所:愛知県高浜市 県道419周辺

■参加人数:14人

■活動の様子:

 前期、最後のゴミ拾いを県道の中央分離帯で行いました。空き缶、ペットボトルなどがゴロゴロ落ちていました。ゴミ拾いを通してドライバーのマナーの悪さを痛感いたしました。

 今日は、青年の皆さんとのコラボ・クリーンアップとなりました。青年の皆さんは、終了時間になっても、手を止めることなくゴミのある限り、ゴミを拾ってくれました。短時間でありながらも、山のようなゴミの収集となりました。皆様、本当にご苦労様でした。

GPAブログより転載)

GPAファミリー鷲宮■団体名:GPAファミリー鷲宮

■活動日:6月29日(土)

■活動場所:埼玉県久喜市 JR東鷲宮駅前ロータリー

■活動報告:

GPAファミリー鷲宮 29日は6月最終土曜日。GPAファミリー鷲宮はいつもの東鷲宮駅前ロータリー周辺の清掃活動をしました。

 今年の梅雨は空梅雨傾向、曇り空の日が続いているものの雨はあまり降っていません。この日も曇り空の下、小学生一人を含む6人が参加しました。

 駅へ向かう慌ただしい時間でも、走りながら”おはようございます”・”ご苦労様”と声をかけてくれる人もいてとても気持ちのよい朝の出発となりました。

GPA久喜■団体名:GPAファミリー久喜

■活動日:6月8(土)・23日(日)

■活動場所:埼玉県久喜市 市役所通り

■参加人数:8人

■活動報告:

GPA久喜 GPAファミリー久喜では、6月8日(第75回)、6月23日(第76回)ファミリーボランティア清掃奉仕活動を行いました。梅雨の時期とはいえ、今年はあまり雨が降らないのですが、蒸し暑い日が続いています。いつもの市役所通りを、続けて除草作業を行いました。それにしても夏草の勢いは大したものです。通りを散歩中の方から、いつもありがとうございます~と声をかけられ、たくさんの草を取りました。

international_family国連の「国際家族デー」にちなんで行われた「国際家族デーキャンペーン」(2013/4/27~5/26)が無事に終了いたしました。

参加していただいた多くの個人、団体の皆様に心から感謝いたします。

また、様々な形でご支援、ご協力をいただきました方々にこの場をお借りして御礼を申し上げます。大変ありがとうございました。

さて、キャンペーンの中で表彰する部門がありましたが、その結果が出ましたので、ここで発表させていただきます。

正式なコメント入りの発表は公式サイトにて行いますが、ここでは速報という形でお伝えいたします。

受賞された皆様、おめでとうございました。そして、大変お疲れ様でございました。

また、惜しくも受賞を逃した皆様も、僅差での結果となっておりますので、皆様も同様に評価、表彰させていただきたいところではありますが、何卒ご理解をいただきたいと思います。

来年もまたこの時期に「国際家族デーキャンペーン」が行われる予定です。また、今年11月の日本国内での「家族の日・家族の週間」もキャンペーンが企画されております。ぜひ、今から継続して活動していただき、この年に2回のキャンペーンを節目として、さらに大きくその年輪を広げていきたいと考えておりますので、今後とも当国民運動をよろしくお願いいたします。
 

「人づくり、家庭づくり、国づくり」国民運動推進委員会事務局



【審査結果発表】

■ファミリー・イベント部門

<金賞>
大分協議会 第11回ファミリーフェスティバル

<銀賞>
南千葉協議会 田植え&バーベキュー2013

<銅賞>
北愛知協議会津島支部 家族交流会「イベントゲーム大会」


■ファミリー・ボランティア部門

<金賞>
南東京協議会 ファミリークリーンラリー246

<銀賞>
ファミリーボランティア那須美 ゆるキャラ与一くんと清掃活動に参加して地域社会に貢献しよう

<銅賞>
茨城協議会 国際家族デー・筑波清掃登山

<国際家族賞>
北九州市の環境 を守る会  北九州市の美化活動を親子で楽しみました


■「国際ファミリー」エピソード

 我が家の救世主はドイツ人!


■「家族の約束」エピソード

 お嫁に行く時に80冊1600頁の家庭新聞を手渡します

あどばんす

スポーツゴミ拾い活動

2013年6月2日 | 報告:
活動カテゴリー:ファミリーボランティア

あどばんす■団体名:あどばんす

■活動日:6月2日(日)

■活動場所:新潟県新潟市 新潟ふるさと村

■参加人数:24人

■活動の様子:

 今話題のスポーツゴミ拾いが新潟市で行われたのは、初めてで、私たちあどはんすからは5チーム参加してきました。私たちあどばんす以外にも参加チームが数チーム参加していて、とても新鮮な活動でした。

 「ゴミ拾いはスポーツだ!」という掛け声とともに競技が始まり、チームごとイベント広場の隣の土手に移動して、それから1時間ゴミを拾いました。

 ゴミは最終的に分別して出すため、分別しながら拾うチーム、集合時間前にまとめて分別するチームなどチームで立てた作戦によってゴミを拾っていきました。

 ゴミにもポイントがつき、例えば、燃えるごみ100g→10ポイントといった具合にゴミの量と質を競いました。もちろんスポーツなので、何点かのルールがあり、走る行為、故意にゴミの量を増やす行為などは減点ポイントで、各チームに1人いる審判が判断しました。

 「いつもより熱が入った。」「善の競争が楽しかった。」「次回も参加したい。友達も誘いたい。」といった感想が多く、みんなが楽しんでゴミを拾うことができました。

GPAブログより転載)

GPAファミリー加須■団体名:GPAファミリー加須

■活動日:6月2日(日)

■活動場所:埼玉県加須市 花崎南公園

■参加人数:12人(内訳:大人2名 小学生10名)

■活動報告:

GPAファミリー加須 GPAファミリー加須は6月2日清掃ボランティア活動をしました。今回は6年生+低学年という構成で、6年生が低学年を引っ張る(?)引っ張られる(?)感じで奉仕活動をしました。

 低学年も一緒だったので、時間は少し短めでしたが、 通称毛虫公園(花崎南公園)でゴミ拾い、草刈りをしていたら、 町内会の副会長さんが来られ、 どこのグループですか?と尋ねられました。

GPA_03 「”GPAファミリー加須”という加須市に登録しているボランティアグループです。」 と答え、 また、月に一回このような清掃活動をしていますと伝えたところ、とても感心され、「ありがとうございます。とても助かります」と激励されました。

 今後町内会ともつながった活動がしていけるといいなと思いました。良い方向性の予感がします。 

ブログトップ
ページ上部に