130825_gpa_kuki■団体名:GPAファミリー久喜

■活動日:8月25日(日)

■活動場所:埼玉県久喜市 高齢社会具福祉施設「ミモザ白寿庵 久喜」

■活動報告:

 昨年に引き続き、久喜復興バンド”エターナルジョイ”が高齢者介護施設『ミモザ白寿庵』の夏祭りに招待され、バンド演奏と生バンドカラオケなどで、お年寄りたちと交流してきました。

 前日まで連日猛暑が続いていましたが、この日は朝から比較的涼しい陽気で、お年寄りの皆さん、現場のスタッフたちにはとても良いコンディションの中で、夏祭りの日を迎えました。

 昨年に引き続き2回目の夏祭り訪問とあって、中には顔見知りになった方もいて、打ち解けた雰囲気の中で、バンド演奏と生バンドでのカラオケで楽しいひと時を過ごさせていただきました。

 ”君は愛されるため生まれた”~”夢をあきらめないで”~”初恋”~”君がいるだけで” 4曲を歌と演奏で聞いていただいたあと、来所されている方に生カラオケで、”木曽路の女”~”昴”~”ここに幸あり”を歌ってもらいとても喜ばれ、大いに盛り上がりました。

 生カラオケのあとは、全体で”千の風になって”をバンドの伴奏で合唱し、フィナーレは”エターナルジョイ”のテーマソングでもあるタケカワユキヒデ作詞・作曲による久喜市の歌「喜びの街永遠に」を全員で歌って、名残惜しまれながら終了しました。

ブログトップ
ページ上部に