01■団体名:GPAファミリー久喜

■活動日:11月4日(月)・文化の日

■活動場所:埼玉県久喜市 特別養護老人ホーム『鶴寿荘』


■活動報告:

 

02 このホームには、昨年に引き続き2度めの訪問になります。この施設では、音楽療法を取り入れていて、毎週音楽の先生が来られ、みんなで歌ったりしながら、介護の必要なお年寄りの皆さんに元気になってもらえるよう取り組んでいるということです。

 はじめにエターナルジョイの演奏で、「君は愛されるために生まれた」・「コスモス」と続けてから、ホームの皆さんや職員の方たちと、「北国の春」・「ここに幸あり」・「青い山脈」・「バラが咲いた」を一緒に大きな声で歌いました。

03 そして、久喜市の歌「笑顔の町永遠に」のリクエストが入り、これを演奏した後、最期はみんなで上を向いて歩こうを合唱し、あっという間の時間が過ぎて行きました。

 皆さんから、大きな拍手とともに口々にありがとうの言葉をいただき、訪問した私たちが元気づけられたような、ひと時でした。

 ご協力いただいた職員の皆さん、スタッフの皆さんありがとうございました。
ブログトップ
ページ上部に