APTF山口 11月4日、山口県セミナーパーク・講堂において、初めての方36名や平和大使3名を含む320名が参加し、「ファミリーフェスティバル in 山口2013」を開催しました。

 午後1時から、エンターテインメントが始まり、天父報恩鼓の演舞やコーラス隊「華」の歌、そして、ピアノ演奏と青年バンド「ソル」の元気な歌声で盛り上がる中、司会による開会宣言がありました。

ygc131104_2 鄭仁永議長による主催者挨拶と来賓紹介に続き、県会議員から祝辞を頂いた後、講師紹介があり稲森一郎副会長に花束が贈呈されました。「家庭は愛の学校」と題した記念講演で、「世界の平和は家庭から、家庭が良くなれば様々な問題が解決できる。家庭が平和になることが重要だ」と、分かり易くユーモアを交えながら熱く語られました。

APTF山口 講演後には、各支部が推薦する模範家庭が表彰され、その後、皆が楽しみにしていた大抽選会では、多くの賞品が準備され、5人に1人が当選し大変盛り上がりました。

 最後に、白尾知行共同議長の音頭で万歳三唱が行われ、フェスティバルの幕を閉じました。表彰を受けた家庭は、「表彰していただいたことが励みになります。これからも仲の良い家庭を築いて、地域社会に貢献する家庭になりたいです」との抱負を述べていました。

タグ:

ブログトップ
ページ上部に