キャンペーン

DSC04072■団体名:APTF滋賀協議会

■活動日:5月18日(日)

■活動場所:滋賀県栗東市 栗東芸術文化会館さきら中ホール
■活動報告:

「真の愛を中心とした家庭文化創造」というテーマを掲げ、APTF会員内外から応募された自作作品(絵、折り紙、刺繍、編み物、写真等)を展示し、舞台では、小学生からファミリーまで、また国際色も加わり、様々な分野の発表がなされました。

2014.5.18ファミリー_331 特に、今回新しく高校生のプレゼンテーションを盛り込みました。その発表は、社会にある問題に対して、自分たちは何ができるかという観点でディスカッションした内容をその話し合いの場を再現するというものでした。また、新しい参加者として、今回舞台にも登場していただいたオカリナ奏者は、弟子を取らないということで有名な「宗次郎」さんのもとで、オカリナを教わった婦人で、その方の生徒さん2人と共に3人で行うアンサンブルや独奏で、オカリナの何とも言えない優しい音色に会場全体が包まれました。

 本会の主旨に大きく関わる内容としては、APTF滋賀協議会の活動報告の終わりに、スクリーンに「ファミリープロミス」が映し出され、全体でファミリープロミスを唱和して、「人づくり、家庭づくり、国づくり」に向けて意識を新たにしました。

2014.5.18ファミリー_2752014.5.18ファミリー_3072014.5.18ファミリー_283

2014.5.18ファミリー_3162014.5.18ファミリー_3192014.5.18ファミリー_324

ブログトップ
ページ上部に