久しぶりの市内ゴミ拾い

2012年3月21日 | 報告:
活動カテゴリー:ファミリーボランティア

■団体名:あどばんす

■活動日:3月17日(土)

■活動場所:新潟県新潟市 駅南

■参加人数:13人

■活動報告:
 新潟も雪がとけ、久しぶりに市内のゴミ拾いを行いました。今回は2人の初参加の方がいました 新しい方がいるとやっぱり嬉しいものですね☆彡

 天気予報では70%の雨ということで不安でしたが、私たちが活動している間は晴れており天気も見方してくれたような気持ちになりました。 町には、この数ヵ月間雪の下に埋もれていたゴミが大量にあり、とてもやりがいのある活動となりました。終わった後はとてもスッキリでした。

 これから春に向かって暖かくなるので私たちあどばんすも、どんどん活動をして為に生き合う家族愛の文化を広めていきたいです!!

GPAブログより転載)

■団体名:首都圏ネットワーク・いちょうの会

■活動日:2月1日~29日

■活動場所:首都圏

■活動報告:いちょうの会では毎月ボトルのキャップの回収運動を行っています。商店街の人達や、職場の方々、さらに地域の方の協力により2月は約7000個集まりました。

 集まったキャップは地域の知的障害者施設に届けた後、施設の方々の区分けの仕事として処理されさらに東京木工所へと運ばれ廃木材と一緒になりエコプライ商品として再生されます。ここではまたアジアの地域への植林支援活動も行われています。

 たった一つから始まるキャップの回収運動は職場で、地域で、家庭で広がりつつあり嬉しい限りです。皆さんもぜひ、身近な奉仕活動として行っていただければと思います。

あどばんす

■団体名:あどばんす

 

■活動日:2月11、18日(土) 2日間

■活動場所:新潟県新潟市 市内バス停など

■参加人数:15人(内訳 2日間)

■活動の様子:
 2月11日、18日と毎年恒例である新潟市内の雪掻きを行いました!!

 新潟市内は毎年、何日かドッと雪が降って雪かきが必要になる日があります。そこで除雪されていない所を中心に雪かきをさせていただきました。

 場所は駐車場、お年寄りの多くて雪掻きがされてところ、バス停などです。特にバス停は、雪のけがされておらず、乗り降りがかなり危険な状態になっていました。

 町の人たちが安全に心地よく歩けたらいいな・・・と思いながら雪かきをしました。途中、わたし達のジャンパーをみて、「あなた達よく見かけるわ!!」「助かるわ!!ありがとう」と声をかけていただき、とても励まされました。

GPAブログより転載)

第39回ボランティア・クリーンアップ■団体名:清心会

■活動日:2月19日(日)

■活動場所:愛知県安城市桜井町 桜井神社

■参加人数:11人

■活動の様子:
 寒さ厳しい中、今回の清掃活動のゴミ拾いに10人を超える方々に参加して頂きました。ゴミ拾いを終える頃には、寒さも吹き飛び、暖かい家族愛のような雰囲気に参加者が包み込められ、皆さん幸せそうでした。

GPAブログより転載)

■団体名:首都圏ネットワーク・いちょうの会

■活動場所:埼玉県 商店街にて

■活動報告:

いちょうの会

 私の職場では毎週水曜日に早朝から会議を行うが、会議の後には社員全員で商店街の清掃活動を行う。たった30分弱であるが社長も含めて皆で行っている。やはり煙草の吸殻が圧倒的に多い。

 商店街の清掃活動は3年以上になるが商店街の方ともいつの間にか親しくなってきた。自然と挨拶がかわされ地域の関係が良くなる気がする。職場や地域での身近なボランテイアは本当に重要だと、感謝の言葉をいただくたびに感じる。

 先日も近くのおばさんが、いつもありがとうと一夜漬けのおしんこを持ってきて下さった。またメダカを育てている床屋のご主人もいつもありがとねと言って下さる。嬉しい限りである。

 寒い中ではあるが掃除をやった後は、なぜかすがすがしい気持ちになる。そして一日気持ちよく仕事ができる。

 皆さん、定期的な職場での清掃活動をお勧めいたします。

■団体名:首都圏ネットワーク・いちょうの会

■活動日:1月1日~1月31日

■活動場所:東京都

■活動報告:

 首都圏ネットワーク・いちょうの会では首都圏を中心にH24年1月の活動として、

①日本人として誇りを持つべく会員が、祝日に国旗を掲揚いたしました。

②職場や地域でボトルキャップを約12000個集め障害者施設の区分けの仕事として届けました。

③昨年は会で100回献血を目標に医療奉仕活動として献血を行いました。

④震災による体内の放射能汚染を除去すべく和食文化の素晴らしさと効能を伝える運動も行いました。


 また今年は地球温暖化防止の観点からゴーや等による緑のカーテン運動の競争やや河川敷の清掃活動などを行いさらにいちょうの会の輪を広げたいと思います。全国の皆さまのご協力をお願いいたします。

■団体名:清心会

■活動日:1月29日(日)

■活動場所:愛知県西尾市東幡豆 三ヶ根山 殉国七士廟

■参加人数:5人

■活動の様子:
 新年を迎え新たな気持ちで出発するために、世界平和を祈願して、三ヶ根山にある「殉国七士廟」にて、ゴミ拾いの清掃活動を行いました。清掃後に大東亜戦争戦争後の東京裁判において、連合国側から「A級戦犯」と決めつけられて処刑された7人の国家指導者たちに、お祈りを御捧げいたしました。

GPAブログより転載)

あどばんす

■団体名:あどばんす

■活動日:1月21日(土)

■活動場所:新潟市内公園3ヶ所

■参加人数:10人

■活動の様子:
  2012年1月21日(土)、新潟市内の3ヶ所の公園の公衆トイレの清掃を行いました!!! 今回は2名の方が初めて参加してくれました!
  公衆トイレといえば「汚い」というイメージです・・・。ですから最初は多少の抵抗がありましたが掃除をしていく中で、自分たちの心を磨かせてもらっているような思いになり、みんな終わった後はトイレも心もスッキリになりました!! 本当に不思議ですね!!
 公衆トイレの「汚い」というイメージを覆して、皆さんが心地よく使える、そんな公衆トイレを目指してこれからも活動していきます。

GPAブログより転載)

■団体名:あどばんす

■活動日:1月9日(月・祝)

■活動場所:新潟県新潟市古町

■参加人数:14人

■活動の様子:

 2012年初の市内清掃を行いました。雪のチラつく寒い中ではありましたが、参加した14名は時間が経つにつれ寒さも忘れてハツラツとした表情で活動していました!
 途中、街の人々にも声をかけていただき、逆に元気をいただきました。拾い終わったゴミを見て達成感と、今後ももっと頑張ろう!!という一体感も生まれました。
 新年を迎え心も一転し、昨年以上にあどばんすの輪を広げてボランティア文化を拡大していけるよう頑張ります!!

■連絡先・メッセージ:

 次回市内ゴミ拾い清掃は2月11日(土) 9時集合です!!集合場所は新潟市中央区礎町・他門川公園です!!新潟にお住まいの方の参加をお待ちしております~?

GPAブログより転載)

■団体名:清心会-安城

■活動日:12月25日(日)

■活動場所:愛知県安城市桜井町 二子古墳周辺

■参加人数:7人

■活動の様子:
 クリスマスの日、寒い中、古墳の周りを掃除しました。 この地方では最も古く大きい古墳であり、ご先祖さまも喜んでおられるでしょう。

■連絡先・メッセージ:
碧海5市と西尾市の皆さま、いっしょに清掃奉仕活動をしましょう。
連絡先:石原悟 090-3564-9254

第39回ボランティア・クリーンアップ■団体名:清心会

■活動日:11月27日(日)

■活動場所:愛知県安城市 桜井神社

■参加人数:7人

■活動の様子:
 木枯らし舞う中、年の瀬を肌で感じながらのゴミ拾いの清掃活動でした。今回は、親子での参加があり、家族的雰囲気が漂う素晴らしい清掃活動になりました。

GPAブログより転載)

あどばんす■団体名:あどばんす

■活動日:11月20日(月)

■活動場所:新潟市新潟駅周辺

■参加人数:12人

■活動の様子:
あどばんす 11月20日、今にも雪が降り出しそうな寒空の中でしたが、元気いっぱいの12名の青年たちが世界平和のため活動しました。それぞれのスケジュールもあるため今回は比較的短時間での活動になってしまいましたが、問題は時間の長さではなく、活動の動機であり、継続していくことであると思っています。
 世界が平和になることを祈りながら、まずは私の家庭、私の住む街ですよね。世界平和・ボランティア文化を私の周りから広めていきましょう!

GPAブログより転載)

■団体名:あどばんす

■活動日:10月29日(土)

■活動場所:愛知県新潟市 新潟市スポーツ公園

■参加人数:10人

■活動の様子:
 地元テレビ局主催のTEAMECO活動に参加してきました。 新潟県全域での活動ですが今回は場所が新潟市であったため参加しました。初参加でした。
 今回の内容は公園周辺の落ち葉清掃でした。全体では他のボランティア団体、企業、家族連れなど200名が参加していました。 普段は単独での活動が多い我々ですが、主催者の「新潟を日本一きれいな街にしたい」というビジョンに刺激を受けながらの活動でした。他の団体とも協力し合い、共通のビジョンの元、一つになれることを実感しました。
 最後は豚汁がふるまわれ、快晴に恵まれたこともあり気持ちの良い活動となりました。このような多くの団体での合同活動や市町村主催の活動など、また機会があれば積極的に参加していきたいと思います。

GPAブログより転載)

■団体名:清心会

■活動日:10月30日(日)

■活動場所:愛知県安城市桜井町 二子古墳周辺

■参加人数:5人

■活動の様子: 小雨の降りしきる中、秋の季節を肌で感じながらの清掃活動となりました。皆さん良く頑張りました。

GPAブログより転載)

■団体名:清心会

■活動日:9月25日(日)

■活動場所:愛知県安城市桜井町 桜井神社

■参加人数:8人

■活動の様子:秋空のもと、青年も含め8人で清掃奉仕活動をしました。

GPAブログより転載)

■団体名:清心会

■活動日:8月28日(日)

■活動場所:愛知県安城市桜町 桜井神社

■参加人数:10人

■活動の様子:良い天気で楽しく掃除が出来ました。

GPAブログより転載)

■団体名:BTC(Beauty Town Club)

■活動日:8月28日(日)

■活動場所:長野県長野市 若里町公衆トイレ

■参加人数:7人(内訳:社会人の青年)

■活動の様子:トイレ掃除と周辺のゴミ拾い

<参加者の感想>

 近くに商業施設がありゴミ拾いをしましたが、お菓子の空き袋や弁当の空容器などがたくさんあり、短い時間でゴミ袋が一杯になりました。店側でゴミ箱を置いていないのは良くないですが、ゴミを捨てるというのはマナーが悪すぎると感じました。

 トイレ掃除は床が汚物で汚れていて、それがそのまま乾燥してしまっている状態で掃除をするのが嫌でしたが綺麗にするんだという信念をもって掃除をしまして、終わった後には嫌な気持ちが消え去り、充実感を得ることができました。

 便器がかなり汚れていて、長野市の管理するトイレとは思えませんでしたが、次に使う人が気持ちよく使用できるように心をこめて綺麗にしました。もっといろいろな場所に行き清掃活動をすることにより人の心に訴えていきたいです。

■連絡先・メッセージ:

 もう十年以上長野市の駅前のゴミ拾いを毎月1回以上実施してきました。昨年はエコキャップ運動にも参加しました。 今年は皆が嫌がる活動からしようということで公衆トイレ清掃を始めました。この街は私の家の庭という思いで清掃しています。 関心があれば顧問の飯田までメールで連絡下さい。

GPAブログより転載)

■団体名:清心会

■活動日:7月31日(日)

■活動場所:愛知県安城市桜井町 桜井神社

■参加人数:9人(内訳:中高生 4人 大人 5人)

■活動の様子:午後の暑い日差しの中、中高生も参加しての清掃活動でした。

■連絡先・メッセージ:清掃ボランティア活動に参加したい方はご連絡して下さい。
携帯 090-3564-9254  石原悟
GPAブログより転載)

■団体名:清心会

■活動日:6月26日(日)

■活動場所:愛知県安城市 桜井神社

■参加人数:12人 (内訳 大人 10人 子ども 2人)

■活動の様子:久しぶりに、朝から空が晴れ渡り、気持ちの良い朝でした。 今日は、小さな子供も参加してくれて、賑やかな ボランティア活動になりました。

GPAブログより転載)

■日時:6月26日(日)

■主催:APTF滋賀協議会

■共催:平和大使滋賀協議会

■参加者数:200 名

■レポート:
  「純潔・Pure Love」の叫びを街に響かせようと会員約200 名が大津市の湖岸なぎさ公園に集結しラリー&マーチを開催しました。
 高校生や大学生が司会やPureLove 宣言を担当し、暑さを吹き飛ばす溌剌とした声で行進の先頭にも立ちました。 滋賀県内で行われるデモ行進としてはかなり大きな規模の行進ということもあり、道行く人々も関心を持って見つめていました。 今後も継続的に開催して社会にアピールしていきます。

PLA-Japan公式サイトより転載)

  兵庫県平和大使協議会はAPTF阪神との共催で、5月29日(日)に西宮市フレンテホールにて「第5回ファミリーフェスティバル in 阪神」を開催しました。今回は、西宮市ならびに西宮市教育委員会、西宮市文化振興財団に後援して頂きました。

 当日は台風の影響で天候が悪く、参加者の集まりが心配されましたが、結果的には170名あまりの方々が参加して下さり無事開催することができました。

 フェスティバルは「琉球国祭り太鼓」の演舞で始まりました。子供から大人まで9人のメンバーで創作エイサーの曲を力強く披露してくれました。西宮市発行の市政ニュースのイベント案内を見て、新しい方60名が会場に足を運んでくださいました。

 

 吉位隆司実行委員長の挨拶のあと、元県会議員、市会議員から祝辞を頂きました。続いて「芦屋フルートプロムジカ」の4人の女性がフルートの美しい音色を聞かせてくれました。大小いろいろなフルートを演奏し、いろいろな音色を奏でていました。

 日本にお嫁に来た金美淑さんは、韓国民謡バンソリの悲しく切ない心情を感動的に歌ってくれました。渡辺泰子さんと下村舞さんによるピアノ連弾は語りも入った素晴らしい演奏で、観客は幼少時に戻ったような懐かしい気分になりました。

 

 最後に恒例の大抽選会があり、喜びと感謝の中にフェスティバルは終了しました。

 

(報告:兵庫県平和大使協議会)

■団体名:APTF兵庫 姫路支部

■活動日:5月29日(日)

■開催場所:兵庫県姫路市 広畑市民センター

■参加者:150名

■レポート:
 APTF姫路は5月29日(日)、姫路市の広畑市民センターで、家庭問題カウンセラーの松本雄司先生をお招きし、「幸せ家庭づくり講座」を開催しました。当日は台風が近づく中でしたが、初めて来られた方36名を含めて150名の方が参加されました。
 オープニングは、バンドフレンドシップによる「川の流れのように」「地上の星」の演奏で盛り上がりました。
 APTFの7分の紹介ビデオを上映し、鄭憲宇実行委員長の主催者挨拶、姫路の市議会議員の先生も来てくださり祝辞をいただきました。
 松本先生は、「夫婦愛の上手な育て方」のテーマで、幸せな家庭を築いていく為の方法や心構えをわかりやすく具体的に話して下さいました。講演の最後に初めて参加者された方に松本先生からお花のプレゼントがあり、たいへん喜ばれました。
 最後はバンド演奏にあわせ、心を込めてゴスペル「私のありがとう」をみんなで歌いました。 参加者は「夫婦のあり方を考える良いきっかけになりました。さっそく帰って実践してみます。」と喜んでおられました。
 次回は7/24(日)に松本先生の第二回幸せ家庭づくり講座を続けて開催する事になりました。
 

(報告:兵庫県平和大使協議会)


 当運動のメインの活動は「ファミリー・プロミス」に賛同する方にメールアドレスを ご登録いただくことであり、現在は100万家庭のメールアドレス登録を⽬指しています。

 この国を変えていけるのは、よりよく変えていこうとする個人であり、家庭です。

 是⾮、皆様、ファミリー・プロミスの趣旨にご賛同いただき、今すぐメールアドレス のご登録をお願いします。
  ⇒メールアドレス登録フォーム

広げていこう! ファミリー・プロミスの絆を!

■期日:6月2日(日)

■主催:埼玉県青少年健全育成埼玉協議会

■共催:APTF 埼玉、平和大使埼玉協議会

■参加者数:100 名

■レポート:
 初夏を感じる6 月26 日、休日で賑わうJR 川越駅前で総勢100 名が集う中、通算10 回目となるラリー&マーチを開催しました。

 これまで「不倫反対!」、「有害図書反対!」など大切ではあるけれども、直接的表現すぎて通行人には耳の痛い主張も多かったのですが、今回は、「家族の時間を作りましょう」、「祖父母を大切にしましょう!」、「家族の絆。地域の絆を取り戻しましょう!」など家庭の大切さを訴える主張を多く盛り込みました。

 コールする言葉の効果もあってか、参加者もいつも以上に楽しそうにコールをし、沿道の通行人の笑顔で見つめる姿も多く見受けられました。

 パトカーを先頭に7 人の警察の方々に先導して頂きましたが、毎年恒例となっているため、信頼して下さっている雰囲気を感じました。

 半年に1回は継続して開催していきたいと思います。

PLA-Japan公式サイトより転載)
 

■活動日:5月29日(日)

■活動場所:愛知県安城市 桜井神社

■参加人数:9人

■活動の様子:台風2号が九州接近する大荒れの天候の中、雨にも負けず、風にも負けず、濡れながら頑張りました。

 

GPAブログより転載)

1 7 8 9 10 11

ブログトップ
ページ上部に