130127seishinkai■団体名:清心会

■活動日:1月27日(日)

■活動場所:愛知県安城市桜井町 桜井神社周辺

■参加人数:10人

■活動の様子:晴れてはいても強風で寒い中、清掃奉仕をしました。

 

GPAブログより転載)

雪かき活動

2013年1月27日 | 報告:
活動カテゴリー:ファミリーボランティア

「バス停の雪かき活動」実施■団体名:あどばんす

■活動日:1月27日(土)

■活動場所:新潟県新潟市 駅近くのバス停

■参加人数:14人

■活動の様子:

 2013年1月27日(日)の今日の活動は…

 バス停付近の雪かきでした\(*^o^*)/

 朝8時からショッピングセンターから新潟駅にかけてのバス停の雪かきをしました!

 朝は天気が悪かったのですが…

 なんと!

 14人のメンバーが集まってくださいました!

 雪はそこまで多くはなかったのですが、地面が見えるくらいまで雪かきをしました。それだけでなく、ゴミを拾ったり、行き先の看板にかぶっていた雪を払ったりと、出来ることをどんどんやっていきました。

 朝早くから活動して気分もスッキリしました。

 

GPAブログより転載)

130112gpa_family■団体名:GPAファミリー久喜

■活動日:1月12日(土)

■活動場所:埼玉県久喜市役所通り

■活動の様子:

 1月12日(土)今年最初のクリーンアップ清掃奉仕活動を行ないました。

 太陽が登ってまだ間もない午前7時、とても寒い朝でしたが4人が集まりいつもの市役所通りの清掃活動を行ないました。

 前回の活動日からまだ何日も経っていないのですが、それでもご覧のとおり沢山のゴミを拾いました。

■団体名:清心会
 
■活動日:12月30日(日)
 
■活動場所:愛知県安城市桜井町  二子古墳周辺
 
■参加人数:3人
 
■活動の様子:雨が降りしきる中、今年最後のゴミ拾い清掃活動を行いました。

 

GPAブログより転載)

■団体名:GPAファミリー鷲宮

 

■活動日:12月29日(土)

 

■活動場所:埼玉県久喜市JR東鷲宮駅東口駅前ロータリー周辺

 

■活動報告:

 GPAファミリー鷲宮は、12月最終土曜日となる29日(土)今年最後のクリーンアップ清掃奉仕活動を行いました。

 

 前日の天気予報では、朝方は雨か雪の予報でしたが、晴れて活動日和の比較的暖かな朝となりました。JR東鷲宮駅を利用する通勤の人達に声をかけられながら、気持よく活動をすることができ、駅前広場はとても綺麗になりました。

 

 それにしても気になったのは、今日拾ったゴミにガムの多かったこと。ガムは道路に捨てる物じゃないと思うのですが・・・・・・。

■団体名:GPAファミリー久喜

■活動日:12月23日(日)

■活動場所:埼玉県久喜市役所通り

■活動報告:

 12月23日天皇誕生日の祝日は第4日曜日、GPAファミリー久喜では今年最後の清掃活動となる”第66回ファミリークリーンアップ奉仕活動”を行ないました。

 曇り空の朝。このところの冷え込みが緩み、少し暖かい感じのする市役所通りです。学校が冬休みに入り、市役所に隣接した県立図書館前には開館待ちの利用者達が談笑しながら列を作っていました。

 街路樹の葉はすっかり落ちて、道路は少し寂しそうです。寒い朝の奉仕活動ですが今回は4人が参加しました。終了後は用意していった熱いコーヒーでコミュニケーション。この味は格別です。

あどばんす■団体名:あどばんす

 

■活動日:12月15日(土)

 

■活動場所:新潟県新潟市 新潟駅近くの公園

 

■参加人数:19人

 

■活動の様子:

 今年最後の活動だったので、地域のために私たちが出来ることをしたいと思い、多くの人が利用する公園の掃除をすることにしました。

 

 米山公園。太陽公園。東公園を3チームに分かれて掃除しました。公園のトイレや公園内とその周辺のゴミ拾いを中心に行いました。

 

 トイレ掃除では、便器を磨くだけでなく、壁や天井など汚れているところはきれいにしていきました。公園にはゴミもたくさん落ちていました。細かいたばこの吸い殻もすべてとりました。汚れやごみが見えない状態は本当に気持ち良いです。

 

 公園を通った方から、「ご苦労様」と声をかけていただきました。活動の日は雨が降っていたのですが、天候に負けずにメンバーが明るく活動していました。

 

GPAブログより転載)

ファミリーボランティア団体那須美■団体名:ファミリーボランティア団体・那須美

■活動日:12月2日(日)

■活動場所:栃木県那須塩原市

■活動報告:

 今年最後の活動としてエコキャップの整理集計を実施しました。

 2市の社協に団体登録から3年で30万個達成を一つの目標にして、会員一丸となって取り組みました。結果地域の方々や地元大学の御協力も有り目標の達成に継りました。

 これからも益々地域社会に貢献出来る活動を目指して行たいと思います。

ファミリーイベント 「家族っていいね」 内閣府が推進する「家族の日」に、立川支部ではファミリーイベント「家族っていいね」を開催し、小さな子供から大人まで約150名が集まりました。

 午前中は公園内と公園周辺の清掃奉仕活動を行い、空き缶などたくさんのゴミを収集しました。お昼は豚汁とバーベキュー、焼きそばなどで、お腹いっぱいになるまで楽しみました。午後からはレクリエーションを行い、○×ゲームやスポーツで汗を流しました。

 近隣の会社が、こういう趣旨なら喜んでと、当日駐車場を無料で貸して下さいました。

■参加者の感想

「久しぶりに家族で野外で楽しく過ごすことが出来て楽しかったです。」

「親子一緒にゴミ拾いをしたり、親子一緒にスポーツをすることが普段あまりないので、こういう機会があり本当に良かったです。」

「大切な時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。」
 

ファミリーイベント「家族っていいね」

ファミリーイベント「家族っていいね」ファミリーイベント「家族っていいね」


 



■団体名:GPAファミリー鷲宮・久喜

■活動日:11月24~25日(土・日)

■活動報告:

 11/24(土)GPAファミリー鷲宮・11/25(日)GPAファミリー久喜がそれぞれボランティア清掃活動を行ないました。

 11月最終土曜日、鷲宮はすっかり冬景色となった東鷲宮駅東口駅前ロータリー周辺の一ヶ月分のゴミや落ち葉を拾いました。駅を利用する人々に声をかけられて、元気の出るの朝のひと時です。 この日は8人が参加しました。

 第4日曜日は久喜の清掃活動日、この冬一番の冷え込みの朝、久喜市役所通りは銀杏の葉がすっかり落ちて、美しい青空が映える中での活動日でした。この日は5名が参加しました。

 

ファミリー・ボーリング大会 11月25日、「家族の日」にちなんでファミリーボーリング大会を開催しました。

 ファミリーとあって競技は二人以上の家族で2ゲームを行います。お互いミスをカバーしながらスペアや、ストライクを狙います。小さな子供がいるところはノーガーターレーンでのゲームになります。

 ファミリー・ボーリング大会個人でするのとは違い点数は伸びませんでしたが笑いや、歓声が鳴りやまないゲームでした。久しぶりにボールを手にした人はガータの中にストライクをだいしたり、子供たちはガードで跳ね返りながらの初めてのストライクを出しては大はしゃぎでした。


 39名の家族が参加し点数より何倍もの喜びを感じた大会でした。

第23回清掃奉仕活動 11月25日、「家族の日」の一環として、琵琶湖の近くの公園の清掃活動を行いました。

 清掃開始前に行楽に来ている方に「一緒に綺麗にしてみませんか」と声をかけるようにしています。このところ冷え込んできており、湖岸に来る人も少なくなってきましたが、今回も二人参加してくれました。

 簡単な趣旨説明と注意事項、ごみの回収法と分別などを説明し、約40分湖岸や公園内を清掃してもらい、再び集まってゴミの分別を行い、記念写真をとって解散しました。

■参加者の感想

「公園で声をかけられ、いいことだと思い軽い気持ちで参加しました。何気なく利用していた湖岸の公園ですが、こうして掃除してみると、結構ゴミが落ちているのに驚きました。そして、わずかな時間でしたが一生懸命掃除して、きれいになった琵琶湖を見ることができ、とても清々しい気持ちになりました。声をかけていただいてよかったです。また機会があれば参加したいと思ってます。」

■団体名:清心会

■活動日:11月25日(日)

■活動場所:愛知県安城市  桜井神社周辺

■参加人数:6人

■活動の様子:寒さも一段と厳しくなり、本格的な冬のシーズンに突入したなか、ゴミ拾い清掃活動を行いました。

 

GPAブログより転載)


■団体名:川瀬ファミリー

■活動日:11月24日(土)

■活動場所:滋賀県犬上郡多賀町 久徳神社前の川

■活動報告:不定期ではありますが地元久徳神社前の川の掃除をしています。今回は落ち葉も多かったので拾いました。落ち葉はゴミに捨てずに、家の畑に捨て堆肥として利用しようと子どもから言われ畑に捨てました。

■団体名:GPAファミリー久喜

■活動日:11月23日(勤労感謝の日)

■活動場所:埼玉県久喜市 特別養護老人ホーム「鶴寿荘」

■活動報告:

 11月23日(勤労感謝の日)、久喜市特別養護老人ホームのデイサービスに、復興バンド”エターナル・ジョイ”がボランティア訪問しました。

 このホームでは、音楽療法というのをやっていて、音楽は超言語的・創造的・構造的な質を含み、それらはセラピー的関係の中で自己発見、自己表現、コミュニケーションを促すという効果があるということで入寮者の方々の維持改善のために音楽を奨めています。

 当日は午後2時から約1時間、お年寄りのみなさんと音楽を通して交流し、元気になっていただきました。

 はじめに、私達の演奏で「君は愛されるために生まれた」~久喜市の歌「笑顔の町永遠に」など3曲で和やかな場ができ、そのあとは入寮者の皆さん、職員たちと一緒に、「上を向いて歩こう」~「川の流れのように」~「北国の春」など7曲ほどを演奏しました。

 とても好評で職員のみなさんからもまた来て欲しいと言われながら、施設を後にしました。

 

l第13回ラブ&クリーン横浜外人墓地 さわやかに晴れ渡った11月18日、今回初めて参加する3名の方が加わり10名で、第13回外人墓地の清掃ボランティアを行いました。

 この清掃ボランティアを初めてから満1年を迎えますが、折しもこの日は、内閣府が推進する「家族の日」(11月18日)、「家族の週間」(11月11日~11月24日)にあたっており、家族連れで参加を期待していましたが、初めて参加された方が息子さんと共に家族で参加して下さいました。この方は、私たちの活動をお伝えすると、「外人墓地清掃ボランティアをぜひやってみたい」とおっしゃっていて、忙しい中を3ヶ月前から日程を調整して参加して下さいました。

 当日は、活動するにつれてだんだん奥の方へ清掃が進んでいきましたが、奥の木が生い茂って森のようになっているところに、実はお墓が隠れていることが分かりました。

 「木に覆われてかわいそう」と、枝きりバサミで切りながら、今回はお墓の顔だけは見えるようにしました。息子さんと参加されたお母さんが「普段だと庭の手入れを子供と3時間はしているので、1時間半では物足りない!次回は徹底的にやってあげたい。」と感想を洩らしていました。

 次回も多くの方が参加できるように準備していきたいと思います。
 

第13回ラブ&クリーン横浜外人墓地
第13回ラブ&クリーン横浜外人墓地
第13回ラブ&クリーン横浜外人墓地



 

■団体名:ファミリーボランティア団体・那須美

■活動日:11月18日(日)

■活動場所:栃木県大田原市 蛇尾川緑地公園内

■活動報告:

 今回は「家族の日」「家族の週間デー」として、那須塩原市と大田原市の社会福祉協議会に団体登録をして第15回目の河川敷清掃活動を実施しましたが、少人数(3家庭)での活動になりました。


 午後の時間帯で少し北風の吹く中、子供達は元気にスタートしました。我がグループは、定期的に清掃活動とエコ・キャンプ回収活動を実施していますが、少人数でも計画を実行する事を(継続は力なり)活動の目的の一つにと考えています。

 来月の第1日曜日には、今年最後のエコ・キャンプ回収、整理、集計活動を計画しています。

 「継続は力なり」を活動の目的として、家庭で、家族で、地域社会に貢献していきたいと思います。

あどばんす 落ち葉拾い

2012年11月10日 | 報告:
活動カテゴリー:ファミリーボランティア

■団体名:あどばんす

■活動日:11月10日(土)

■活動場所:新潟市 新潟県スポーツ公園駐車場

■参加人数:14人

■活動の様子:今回、新しい方が3人参加してくれました!

 活動の前日は天候が悪かったため、活動場所に行くとたくさんの落ち葉が駐車場にたまっていました。

 今回は4つのチームに分かれて、落ち葉を集めました。短時間で袋はいっぱいになりました。みんな積極的に動いて、集めてくれていました。

 今の時期しか出来ない活動なので、参加したメンバーは楽しみながら活動していました。

 

GPAブログより転載)

■団体名:GPAファミリー久喜

■活動日:11月10日(土)

■活動場所:埼玉県久喜市 市役所通り

■活動報告:

 11月10日”GPAファミリー久喜”は第63回ファミリークリーンアップ奉仕活動を行ないました。

 久喜市役所通りは、早くも晩秋の様相、前庭の木々は見事に色づき美しい景観を見せています。いつものように散歩の人たちと朝の挨拶を交わしながら気持ちのよい朝の出発です。いよいよ落ち葉のシーズン到来!結構沢山の落ち葉やゴミを集めました。

ファミリー清掃ボランティア in 彦根 10月の大雨で流れ着いた多くの流木に紛れた空き缶や、ペットボトル、ビニール等のゴミを拾いました。

 ファミリー清掃ボランティア in 彦根小さな流木は再び琵琶湖に流れて行かないよう岸辺に拾い集めました。この日は近くの大学生2名も参加して、家族連れを含め15名の参加でした。


 清掃後はジュースやお菓子で交流しながら多くの観光客が来てゴミのない琵琶湖になればいいなと清掃の思いを語り合いながらのひと時でした。

参加者の感想

「琵琶湖がきれいになってよかった。次回も参加したいと言ってくれました。」

■団体名:清心会

■活動日:10月28日(日)

■活動場所:愛知県刈谷市 逢妻川堤防

■参加人数:29人(内訳:大人25人・子供4人)

■活動の様子:

 第50回の清掃活動を記念して、いつもよりも規模を拡大して、刈谷市で逢妻川堤防のゴミ拾い清掃活動を行いました。

 小雨の降りしきる中、足元が悪い状態でしたが、皆さん意欲的にゴミ拾いに取り組んでくだり、短時間できれいにすることができました。

 ゴミ拾いの後は、ジェスチャーゲーム、○×ゲーム、ビンゴゲームなどのレクレーションを楽しみ、皆さんとても賑やかで盛り上がりました。

 最後は、それぞれ持参した弁当食べて、終了しました。

GPAブログより転載)

 GPAファミリー鷲宮・加須は毎月最終土曜日にクリーンアップ奉仕活動を行なっています。

 10月27日は最終土曜日、いつもの様にJR東鷲宮駅前ロータリー周辺の清掃活動を行ないました。

 北の方からは初雪の便りも聞かれるようになり、ここのところ急速に秋の深まりを感じる朝のひとときです。街路樹も色づき始め、落ち葉も増えてきました。近くからキンモクセイの香りも漂ってくるとても気持ちのいい朝です。

 いつも参加してくれるKさん一家は帰省中・高校生のTくん今日はアルバイトで残念ながら参加できずということで3人で行いました。道路に出ての作業ということで、黄色のビブスを着ての作業は結構目立っています。

ファミリー・スポーツ・フェスティバル すがすがしい風と青く彩られた秋空の下、10月21日に国営木曽三川公園カルチャービレッジ輪中ドームにて、821名(320家庭)が集まって第10回ファミリースポーツフェスティバルを盛大に開催しました。家族ぐるみの大会ともあって賑やかな大会となりました。

 開会式では北愛知協議会議長が大会実行委員長として開会挨拶をし、「よい天候とよい会場に恵まれました。ファミリーによるスポーツの祭典です。参加した家族同志、友達同志の交流を深め、楽しく競技しましょう」と参加者を激励しました。

 午前の競技は、最初の種目・小学生全員参加の徒競走で元気にスタートしました。その他に「でこでこパン競争」、「夫婦紙管レース」、「まわるカゴに玉入れ」などの競技がありました。

 昼食は天候に恵まれたお陰でドームの観客席はもちろん、屋外の芝生広場において、家族でお弁当を広げる姿が微笑ましく映りました。

 午後は「チーム対抗綱引き」、「ビーチボールバレー」、「ドッジボール」、「キャタピラレース」などの競技が行われました。最後の「チーム対抗リレー」は大会の花でもあり、小学生低学年男女から40歳以上の男女と最後アンカーまで総勢17名が年代順に男女交互でバトンを繋ぎ、大変盛り上がりました。

 閉会式では、議長による総括の後、優勝チームにトロフィーが授与され、各チームに表彰の賞品が議長から授与されました。最後に今回優勝したチームの支部長による万歳三唱で楽しいファミリースポーツの祭典が締めくくられました。


■参加者の感想

「初めて運動会に参加しました。他の支部の人たちと一緒に色々な競技に出れてとても楽しかったです。とても広くて眺めも良く応援もすごかったです。これを見ている親の気持ちを思うと嬉しくて涙が出て来そうになりました。子供達もちゃんと参加して競技をやっていました。嬉しかったです。」

「天候にも恵まれて、屋根のある会場で応援席もあって、とても良い環境の中で運動会が出来て本当に良かったです。最近はスポーツする機会も無いですし、走るのも苦手ですし、会場も遠かったのでそれ程楽しみではありませんでしたが、大好きなビーチボールバレーに参加出来てすごく楽しかったです。後は応援するのがすごく楽しかったです。チームが一つとなって応援する姿は感動でした。負けて泣いている子供達もいましたし、作戦会議をしている御夫妻、家族もいて、みんな真剣でした。本当に楽しい運動会でした。ありがとうございました。」
 

ファミリー・スポーツ・フェスティバルファミリー・スポーツ・フェスティバル

ファミリー・スポーツ・フェスティバル

 


■団体名:GPAファミリー久喜

■活動日:10月14日(日)

■活動場所:埼玉県久喜市 久喜市鷲宮総合支所コミュニティ広場

■活動報告:

 10月14日(日)、久喜市鷲宮文化団体連合会・久喜市教育委員会共催の文化祭「第41回”コスモスフェスタ”」に、私達の復興バンド”エターナルジョイ”が出場しました。

 9月のファミリーコンサートに続いて2回目の一般講演です。

 今回は、野外ステージでの演奏でこれまでの屋内とは異なり開放的な環境と雰囲気の中で、気持よく演奏することができました。

 特に、田中けんじ久喜市長の開会の挨拶の後、すぐに始まるトップバッターとなったので気合も十分です。

 新しい久喜市の歌「笑顔の町永遠なれ」は多分一般市民の前でこういう形で演奏されるのは初めてではないかと思われます。スピーチの直後ということもあって、市長はじめ来賓の方々も注目されていました。

 ほかに、懐かしいベンチャーズメドレー・加山雄三シリーズ、最後に私達の主張でもある「家族になろうよ」を演奏し、盛り上がりました。

 二人の女性団員がどうしても都合が合わず、男ばかりのバンドになりましたがそれはそれで、渋く力強い演奏で、多くの観客から喝采を浴びました。

 次回は、11月17日平和大使セミナー、23日(勤労感謝の日)には久喜市特別養護老人ホーム訪問などでの演奏を予定しています。

■団体名:GPAファミリー久喜

■活動日:10月13日(土)

■活動場所:埼玉県久喜市 市役所通り

■活動報告:

 GPAファミリー久喜は10月13日(土)『第61回GPAクリーンアップ活動』を行ないました。

 市役所通りの早朝は銀杏並木が美しい静かな通りです。秋も本番となり、朝の空気はとても爽やかで、作業にはもってこいのコンディションとなりました。久喜市の文化祭も始まり、文化会館駐車場の周りには出演や、展示に関わる人達が集まり始めていてちょっとした賑わいになっていました。

 作業をしているとそうした人達が、次々に”ごくろうさま”、”ありがとう”と挨拶をしてくれます。気持ちよい一日の、出発のひとときになりました。

 道路には、熟したギンナンが沢山落ちていて独特の匂いを放っています。ギンナンは、踏み潰されていないものは袋に入れて持ち帰り、貴重な収穫となりました。落ち葉も増え始め、これからますます忙しくなりそうです。

GPA-Familyのブログより転載)

1 5 6 7 8 9 10 11

ブログトップ
ページ上部に