広島県平和大使協議会

ファミリーフェスティバルキャンペーン■団体名:広島県平和大使協議会西支部

■活動日:5月19日(日)

■活動場所:広島県広島市湯来体験交流センター(湯来ロッジ)

■参加人数:146人

■活動報告:

 オープニングは天父報恩鼓の演舞とコーラス隊の歌で、和んだ空気のなか来賓として元衆議院議員の桧田仁先生をお迎えして挨拶をしていただきました。

 「お袋の味は忘れない話」や「臨終時に人は誰に感謝の言葉を伝えるのか」など興味深い話しをしていただきました。湯来は先生の母方の里であり、少年時代に目の前の山や川で遊んでいた思い出も語っていただきました。

 その後本山顧問を迎え、ファミリープロミス宣言を唱和し、その内容を中心に夫婦で仲良く手をつなごうなどの講話をいただきました。家族や隣人とのコミュニケーションの必要性について語られました。

 その後は○×クイズ、玉入れやパン食い競争をし、ボランティアの方々がつくってくださったカレーをみんなで食べて、最後にビンゴゲームをして終了しました。あいにくの雨模様で、野外の企画を室内に変更しての開催でした。せまい空間の中でしたが、参加した家族がより近くに触れ合うことができた良い機会でした。

ファミリーフェスティバルファミリーフェスティバルファミリーフェスティバル
 

ブログトップ
ページ上部に