本文へスキップ

AAP

トップページ > 「家族の日・家族の週間」キャンペーン2013・審査結果

キャンペーン結果発表
 キャンペーンにご参加、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。表彰は以下の方々に贈られることになりました。受賞された皆様、おめでとうございました。残念ながら受賞を逃した皆様も、優劣つけがたい結果でしたので、これを機にさらに活動が広がり、今後もご活躍されることを祈念いたします。今後とも当国民運動を盛り上げていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

2014年12月15日  「人づくり、家庭づくり、国づくり」国民運動推進委員会

家族イベント部門

※イベント名をクリックするとレポートブログにリンクします

表彰 イベント名 団体名
金賞
(副賞5万円)
 真の家庭鳥取大運動会  APTF鳥取協議会
銀賞
(副賞3万円)
 第28回LCA鬼怒川河川清掃ファミリーボランティア実施  ラブクリーンアクト鬼怒川
銅賞
(副賞1万円)
 親子でつくるファミリー文化祭  APTF山形協議会
投稿作品部門

ほっ!と一息エピソード大賞

エピソードの投稿総数は昨年の9通からさらに増えて14通でした。ご投稿いただいた皆様、ありがとうございました。
キャンペーンの大賞に選ばれたのは以下の3作品です。3名の方には副賞としてQuoカード3000円分を贈呈いたします。(ブログ掲載料1000円+大賞賞金2000円)

「金曜日はハガキの日」
「私の親孝行」
「お隣様と3歳の息子」

※タイトルをクリックするとエピソードにリンクします

【キャンペーン概要】
キャンペーン名  :「家族の日・家族の週間」キャンペーン2014
キャンペーンテーマ:やっぱり、家族が一番
キャンペーン期間 :2014年11月1日(土)~11月30日(日)
企画内容     :家族イベント部門と「ほっ!と一息家族エピソード」投稿部門の2部門の企画を実施します。
公開・表彰    :当サイトにて公開し、部門ごとに表彰いたします。
 内閣府は11月の第三日曜日を「家族の日」、またその前後一週間を「家族の週間」と定め、毎年様々な行事や企画を実施しています。この目的は家族や地域の大切さを深く理解し協力し合うことであり、内閣府は地方公共団体や関連団体に対し連携を促し、行事開催や啓発活動などを奨励しています。
 この意向に沿って、当国民運動でも以下のようにキャンペーンを実施いたします。是非、お誘いあわせの上、ふるってご参加ください。
【参考リンク】 内閣府「家族の日家族の週間」公式サイト
  全国の「家庭の日」一覧